短歌投稿笹公人blog(お題:卒業)

卒業のシーズンになると思い出す「はいからさんが通る」の実写

今までの型を脱ぎ捨て卒業とまだ柔らかいザリガニが言う

暖かい春の光に包まれてぼくら万引き卒業します

ザリガニのがお気に入り。
"型"と"殻"のどっちが良かったかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)