« やってはいけない自分の短歌の話11~20 | トップページ | やってはいけない自分の短歌の話31~40 »

やってはいけない自分の短歌の話21~30

021:競
競輪や競艇などがはらんでる匙加減とかふとよぎる恋

最近、競輪のCMにカッコいいものが多くてなんか好印象ですが、参加者皆が勝ちたいと思っているという前提にお金をかけるというところに、これらのギャンブルの違和感を感じます。
何の勝負に対しても熱くなれない僕を基準に考えるから問題があるわけですが。

022:記号
その人はトーン記号の書き順を間違ったまま大人になった

書き順というのは字を美しく書くためのお約束だと思っています。
が、知らなくてもいい事っていっぱい有るよなと思うわけです。
ト音記号は一筆書きだから本当は書き順もくそもないわけですが・・・・・・

023:誰
さっきから誰なんですかこの僕のお墓に花をいけてる人は

「僕」がどんな状態なのか分かりません。ちょっとキレ気味なのも気になります。

024:バランス
バランスを保ったまんまで歌おうぜ下は見るなよ下は見るなよ

何のことかと思うかも知れませんが、僕も分かりません。
カイジの一本橋のゲームをイメージして作った気がします。

025:化
じいさんが激しく酸素と化合した結果が妙に無機物だった

生物と無生物の間の歌です。例の新書を知る前に作りました。
僕は「死んだら終わりだ」といつも思うのですが、生きていることの素晴らしさを説こうとかそんなつもりはさらさらなくて、"物"になってしまうことの恐怖の歌なのです。

026:地図
迷っても楽しい地図もあるのです「ここを曲がる」と書いた君の字

女性に地図を描いてもらうのはリスキーなことが多いです。
それを楽しめるのであればその地図を持って出かけましょう。

027:給
空中で給油している飛行機が頭によぎるほど素敵だわ

どんな様子なのかわかっている人には分かる歌です。

028:カーテン
カーテンを閉めきっていて忘れてた洗濯物のような溜息

「溜息」と入る歌も結構作ってしまいます。
洗濯物を干しっぱなしにして忘れてしまうことが多いです。
がっかり感が出ていれば良いです。

029:国
俺国の法律ですから速やかにここの婚姻届にはんを

くるしまぎれに作った歌。ひどい。

030:いたずら
いたずらのつもりではずしたネジだけど返せないので義足に使う

実は一番気に入っている歌。なんだか開いてはいけないトラウマBOXに入っているお話のよう。
電気グルーヴの「ポマト」という歌のフレーズ、「♪ふざけたつもりが殺傷事件」が下敷きにあります。

|

« やってはいけない自分の短歌の話11~20 | トップページ | やってはいけない自分の短歌の話31~40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55038/8781889

この記事へのトラックバック一覧です: やってはいけない自分の短歌の話21~30:

« やってはいけない自分の短歌の話11~20 | トップページ | やってはいけない自分の短歌の話31~40 »