« 食い物の好み | トップページ | のまさない »

ただごと歌

長いのは事務的であり丸いのは家庭的である 蛍光灯は(稲荷辺長太)

ただごと歌のつもりで詠んでみました。
いかがでしょう?

|

« 食い物の好み | トップページ | のまさない »

コメント

こんにちは。お久し振りです。
いつぞやは、スガシカジャンボリーにコメントをくださってありがとうございました。

この蛍光灯の歌、いいですね!
私は肉じゃがやら米やらそんな日常的なものばかり短歌にするので、こういう歌につい反応してしまいます。

笹さんのブログは題詠が決まっているので、あとお昼の番組というのもあって、健康的(?)というか明るい歌を投稿していますが、今までに作った中には、男女の恋愛や愛憎を詠んだものも多いです。

まあ、短歌もルーツを辿れば源は愛や死や悲しさを詠っている訳ですからね。。。

投稿: スガシカジャン | 2006年3月23日 (木) 18時33分

>スガシカジャンさん

もはや遠い存在になってしまわれたスガシカジャンさんにコメントもらえて嬉しいです(笑)。いろいろなジャンルの歌が詠めるってのは素晴らしいですね。
短歌のルーツに立ち返って切実な思いなんかを掛詞なんか使っちゃって知的に詠めたら楽しいのになぁ。百人一首とか面白いですもんね。
僕ももうちょっと頑張ってスガシカジャンさんの後姿が見えるところぐらいまでは追いつきたいです。

>この蛍光灯の歌、いいですね!
やっほう!ありがとうございまーす。

投稿: 稲荷辺長太 | 2006年3月24日 (金) 20時36分

遠くなんかないですよ、ぜんぜん~。
まだその辺に落っこちてますってば(笑)。

蛍光灯ひとつにも些細な違いを見つける、その感性は誰にもあるものではないので、稲荷辺さんの感度というか、そういう所がとても好きだし、共感します。

誰も何も感じないような物に何かを感じて短歌にする。こういうスタンスでいいのではないでしょうかねー。というか、私はそんな感じなので。。。まあ、単純な性格というだけなのですが(笑)。

投稿: スガシカジャン | 2006年3月26日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55038/1059495

この記事へのトラックバック一覧です: ただごと歌:

« 食い物の好み | トップページ | のまさない »